738kHz 漁業廣播電臺 澎湖縣

相模原最低最高気温9.8/22.3℃。

これはJR相模原駅近く道路沿いにあった鉢で、録らせてもらいました。
園芸種なのでしょうが、いわゆるアリッサムスイートアリッサムなどと呼ばれるものか。
総状花序が沢山、隙間が無いくらいでした。
別名ニワナズナ(庭薺)などとも。

今朝の早朝帯域録音したものから。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530

 

・周波数 738kHz
・放送局 漁業廣播電臺
・言語 台湾語 ?
・距離 2,320km 程度
・出力 100kW
・録音 2018年4月2日03:18~, 03:21~

ここ、KBS-1 HLKA 大邱 100kWと混信し、裏側で一応聞こえていました。
というよりはほとんどカバーされています。たぶん下記の番組切り替わるところと思われます。
そしてその後、音楽が流れたところを録りました。
台湾時間  番組名
02:00-02:20漁業氣象、廣播服務
02:20-03:00漁廣好樂

録音9秒付近から、聞き慣れたSJのように使用してる木琴のような音楽聞こえます。
2017年12月10日の記録でも流れています。
これは番組間で流すのか?
正時などID出るときの音楽とは違いますが、これも確認しやすいです。

この局は下記の3つの周波数で出ています。
・738kHz 澎湖縣 100kW
・1143kHz 澎湖縣 100kW
・1593kHz 宜蘭 1kW
当地ではいずれも記録する事が出来ました。
ただ当地では宜蘭が、一番混信無く聞こえる事が多い気がします。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください