1630kHz Unidentified XEUTかも??

本日曇天、少し寒さぶり返し。ただソメイヨシノ満開近し。
相模原最低最高気温6月.5/13.0℃。

これは相模原小山の道路沿いだったと思いますが。2018年12月23日撮影。
小さな葉の紅葉が緑色の中に浮かんでいたので、気に留まり何気なく撮りました。これ何の葉でしょう。改めて見直し樹木検索図鑑などでも調べてみたのですが、これだけでは私ではわかりませんでした。ヤブサンザシ(藪山櫨子)の葉に少し似てるような気もますが、完全3裂の葉もあるように見えます。そもそも紅葉するのかも分かりません。さてなんでしょうか。

早朝中波帯域タイマー録音は失敗。一昨日のEX-Bandからヒックアップしました。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530 
再生: SDRuno Rel1.3

・周波数 1630kHz
・放送局 Unidentified XEUT??
・言語 Spanish ??
・距離 9,042km 程度 上記推定局として
・出力 10kW Daytime / 1kW Nighttime 上記推定局として
・録音 2019年3月27日22:58~

昨夜もEX-Bandの山が高くなってましたが、やはり私のところではなかなか音になりません。比較すると一昨日27日の方が、良好なようで、そこから1700kHz以外の局を拾いました。
またまたノイズ、この時間なんとか音楽が流れているのが浮かんできました。ただ残念ながらそれだけです。この前後Talk入ったのかもしれませんが、分らないくらいでした。

これでは推定もあまり意味ないです。しかし折角ですので、流れてる音楽をShazamに聞かせてみました。1回だけ下記と認識してくれました。それ以外何度試みてもに「音認識できない」となってしまうので、誤認識の可能性ありますが、比較してみるとまずこれでは。
・Fede Cabral – Fuera del tiempo 時間切れ: の意?

Fede Cabralさんは、アルゼンチンのミュージシャン、これはスペイン語の歌のようです。そうするとスペイン語局なのかも。 2017年11月2日アップのように、私はこの周波数ではスペイン語局の、XEUT UABC Radioしか受信記録ありませんが、これかも。1700kHz XEPEと同じ Tijuana送信で、 XEPEもこの時聞こえてはいました。

全て推定です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください