792kHz SBS Love FM (7月8日受信)

スイセン

7月10日相模原最低最高気温18.0/22.5℃。

これは相模原と町田境を流せてる境川沿いで撮りました。4月7日撮影。またまたスイセン(水仙)です。年末から4月頃までいろいろな種類が見られますね。これはいわゆるラッパスイセンと呼ばれる種類でしょう。

本日のVHF帯域録音では時間悪かったか、ほぼ浮かんで来てませんでした。最近の中波帯域録音ファイル整理するため、その中からピックアップしておきます。
録音: Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.32

受信音 792kHz SBS Love FM

・周波数 792kHz
・放送局 SBS(Seoul Broadcasting System) Love FM  
・言語  Korean
・出力 50kW 
・距離  1,143km 程度 
・録音 2019年7月8日02:59~

なんと、ここ初めての記録か。いつでも聞ける、というより混信源イメージあることからか。この時間だから良好、悪いということは正直モニターしてないのでわかりません。ただNHK第1が数か所から出ているので、逆に良好に受信するのも難しいか。
録音33秒付近のアナウンス、私では完全に取れませんが下記のように出ているか。
…AM792kHz FM103.5MHz SBS Love FM.., HLSQ…
蛇足、
録音53秒付近から聞こえるホトトギス?の鳴き声、SBSの時報前ジングルのようです。確かにこの鳴き声どこかで聞いてると思いますが、あまり聞かないような。
SBSは基本ソウル首都圏を放送エリアとし、KBSやMBCと違い、独自の地方局は持たないということからか。ただ民放9社と提携結びキー局のような位置づけらしい。
因みに、2018/07/24に、この系列局の90.9MHz KNN Love FM (晋州)の時報付近を記録してますが、別(KNN?)のジングルと思われるものが聞こえてました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    90.7MHz 沛县人民广播电台 他