1143kHz 漁業廣播電臺

ヤマモミジ

今日は、さすがに寒いです。相模原最低最高気温-3.9/5.4℃。

これは相模原橋本近くのJR横浜線の線路沿いで撮りました、2016年12月4日撮影。イロハモミジよりも葉が大きめであることはわかります。ヤマモミジか、オオモミジと思われます。実際は園芸品種などもあり同定は私では難しい。ここではヤマモミジかな?としておきます。

本日は1/23(月)早朝に帯域録音したものからピックアップしておきます。
録音: Prseus + SRC Console V2 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.11


受信音 漁業廣播電臺

・周波数 1143kHz 
・放送局 漁業廣播電臺
・言語 台湾語/中国語/?
・送信 澎湖諸島 からか? WRTHより
・距離 2,324km 程度
・出力 100kW 
・録音 2017年1月23日01:59~ 

今回の記録は1143kHz、澎湖諸島からか? ここは京都放送KBSとかち合ってしまうが、月曜早朝は停波してくれる。こちらが出力100kWと大きいので親局のようなものか。それでも沈んだり浮かんだりしているが、強力な時はローカル並みに聞こえます。

録音は時報前後、ID出るところ狙いました。しかし残念ながら混信がひどくなってしまいました。WRTHやこれまでの皆様の情報から次のように出ていると思われます。
…漁業廣播電臺[hu(i)-giap kong-po tian-tai]…
…漁業気象[hi giap ki siong]…
そう思って聞いてもなかなか聞き取れない?状況でした。

ところで録音の初めの方の音曲、これがわかりませんでした。これってもしかしたら、ここのSJのようなもの ?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    次の記事

    1494kHz 國立教育廣播電臺