5850kHz RAE 日本語放送 WRMI送信

茨城実家に行っていて、本日戻りました。
相模原最低最高気温23.4/31.3℃。

これは相模原橋本近くのマンション植栽を撮らせてもらいました。5月31日撮影。
ちょっと完全に時期が遅れてしまいましたが、この時点で満開に咲いていました。そのためサツキ(皐月)の種類であることは間違いないと思っています。ツツジ科ツツジ属に分類されるそうですが、ツツジより1ヶ月近く遅く、旧暦の5月(皐月)のころ咲くのでツツジと区別されているそうで、多くの園芸品種もあるようです。

全くラジオを聞けなかったので禁断症状のような状態でした。しかし帰宅して短時間ウォッチした限り、VHF帯は入感なくあきらめました。そこで前々からトライしようとしてた下記標記局を記録としてアップしておきます。
Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

・周波数 5850kHz 
・言語 日本語
・出力 100kW
・放送局 RAE 日本語放送 
・距離 11,855km 程度  
・録音 2017年7月28日18:15~ 

RAEでは短波送信が故障のため、暫定的に5月末よりWRMI送信を開始した情報ありました。今回初めて聞いてみました。しかし本日は録音の通り、ほとんど聞こえ無かったという記録です。聞くに堪えないので録音は最短にしておきますそれでも、植田アナらしき女性の声が聞こえ、録音15秒以降はタンゴが流れ出しました。まず無理とは思いましたが、Shazamで音楽の解析試みると、なんと何回かトライののちに、曲名が出てくるではありませんか。
CANARO EN PARIS – QUINTETO REAL
名前の通りの5人構成の「QUINTETO REAL」というバンドが演奏しているようです。下記RAEサイトのオンデマンドで確認してみると、まさにこの曲がこの時間流れてました。この弱くノイズだらけの信号の中で、良く音源を確定できるものです。これでここと確認できましたと言っても、正直何も聞き取れません。他の方の明瞭な受信記録と比較すると正直恥ずかしいのですが。
http://www.radionacional.com.ar/rae-japones/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    88.0MHz 长春UFM88.0 その他

    次の記事

    3325kHz NBC Bougainville のはず