954kHz AIR Najibabad ?

相模原最低最高気温5.5/21.3℃。

これは相模原南橋本の道路沿い歩道花壇で撮りました。2月8日撮影。
シュロ(棕櫚、棕梠、椶櫚)ですね。
国道の道路沿い、人がこんなとこに植えませんので、鳥によって種が運ばれたのでしょう。
ヤシ科ヤシ属の総称としても呼ばれるとのこと。
ヤシの仲間なので、耐寒性あるというものの、そんなに強くはないようです。
通常シュロは寒さに弱く小さな株は越冬が出来ないと言われてきたそうです。
しかし最近の温暖化もあるようで、もうこの辺ではこのように元気です。
そのためか最近あちこちで、このような若い芽の株見かけること多くなった気がします。

今朝の2時過ぎからの中波帯域録音からピックアップしておきます。
Perseus + SDR console 2.3 + ALA-1530
再生はSDRuno Rel1.11

 

・放送局① AIR Najibabad ?
・周波数 954kHz
・言語 ??
・距離 5,656km 程度
・出力 100kW
・録音 2018年3月26日02:21~

① 954kHz 02:21~


・放送局② AIR Jalandhar
・周波数 873kHz
・言語 ?? / English
・距離 5,822km 程度
・出力 300kW
・録音 その1 2018年3月26日02:21~ 上記局と同時間
・録音 その2 2018年3月26日02:17~, 02:30~ 各々アナウンス出ているところ

②その1 873kHz 02:21~
②その2 873kHz 02:17~, 02:30~


月曜早朝のこの時間、954kHzのTBS停波してくれていました。
せっかくですので、ここで何か聞こえないか粘ってみました。
この時間中国語のようなトークが聞こえてたようですが、聞き取れません。
そのうちこのシタールのような弦楽器の音らしきものが、聞こえだしました。
ウォッチ続けたのですが、落ち込み始めました。
更に02:29くらいからTBSキャリア?が突然出て完全にカバーされました。
AIRとは思われますが、少し不安です。
たまたまこの時、本日も安定しませんが、873kHzでAIR Jalandharが入感していました。
こちらのものと時間合わせて録音比較してみました。
パラのようです、ということは標記局の可能性高いと思われます。
別局ですが、両局とも中央局を中継している時があるのでしょう。
また参考に783kHzの方のアナウンス出たとこも添付しておきました。

873kHzの方、02:18ぐらいに男性女性交互にアナウンス出てますが、何語でしょう。
Akashvaniとも聞きとれないのですが、ここのはずです。
また男性のほうは最後に、..この後英語サービス. のようなこと言っているのか。
英語ID出るまでに、10分以上経過してますが、局入れ替わってはいないはず。
それにしてもこの最初のアナウンス前後10分近く、シタール演奏でした。
これは番組内で流している音楽なのでしょうか。
あるいはIS、SJのようなものとして使用してるのかも。
いかにもインドといった雰囲気です。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください