9880kHz China Radio International(CRI), Esperanto語放送

相模原最低最高気温13.8/21.5℃。

これも相模原北公園のアジサイを撮りました。6月9日撮影。
名前を標記している表札が出てたと思うが、記録してませんでした。
手まり咲きですが、2018年10月12日にアップしたものと比較すると、花の直径が随分と小さい。

いわゆるホンアジサイの系統なのでしょうが良くわかりません。
下記など参照しましたが、とにかく多くの種類あり、奥が深すぎて良くわかりません。
https://uranaru.jp/topic/1030011

またタイマーの中波帯域録音失敗。
下記短波の受信音を記録としておきます。
Perseus + v4.1a + ALA-1530

China Radio International, Esperanto語放送

<br /> China Radio International, 新疆ウイグル カシュガル地区 疏附県<br />

– 周波数 9880kHz
– 放送局 China Radio International (CRI)
– 言語 Esperant
– 出力 500kW
– 距離 5,512km 程度
– 録音 2018年10月16日07:00~

ここ、エスペラント語の放送記録は2017年4月8日以来でした。

WRTHなど参照するとこの放送ターゲットエリアは SAm とあるので、南米向けか。
南米にはどのくらいのエスペラント語の話者がいるのでしょうか。
最も短波を聞く人は、その話者のうち1%にも満たない?のでしょうね。
エスペラント語の放送しているのは、ざっと周波数リストから見ると、現在2局のみか。
その意味では貴重?な記録ですか。
・China Radio International
・Radio HABANA CUBA

局名アナウンス、中国語とエスペラント語でてます。
・中国語 中国国际广播电台
・エスペラント語 Ĉina Radio Internaĉia

世界語として期待された時もあったようですが、今後この言語はどうなっていくのでしょう。
Wikipediaに詳しい解説あり、参考にさせてもらいました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください