11860kHz 西藏汉语广播 (PBS Xizang)

相模原最低最高気温予想2.0/8.3℃。

これは相模原清新付近の道路脇で撮りました。2018年11月4日撮影。
正にどこでも見られますが、この時まだ赤い果穂がたくさん見られました。
イヌタデ(犬蓼)、アカマンマなどとも呼びますが、こちらは直感的な命名ですね。ちなみに赤く見えてるのは 「がく」(萼)ということです。

また早朝中波帯域タイマー録音失敗、受信時間無く昨日帯域録音から。
Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530 : 帯域録音
SDRuno Rel1.22 : 帯域録音ファイル再生

・周波数 11860kHz 
・放送局 西藏汉语广播 (PBS Xizang)
・言語  Chinese
・出力 100kw
・距離 4,539km 程度
・録音 2019年2月12日15:29~

まず、ここを録ろうなどという殊勝な方、あまりいないのではないか(失礼!)。
調べてみると私もこの局としては1度のみしか記録してなかったようです。

この録音の最初の方に聞こえてきた曲は下記、まだまだ春節の雰囲気です。
・黄 品源 – 新年快樂
録音24秒付近では局名、以下のように、たぶん? 出てるようです。
…西藏(Xīzàng)人民广播电台 汉语(hànyǔ)广播
その後、番組キャッフレーズ?でしょうか。
更に録音1分38秒付近から以下のようにアナウンスが出たようです。Google翻訳参照してますが、正確かどうかはわかりません。
…您正在收听的是 “魅力西藏”
お聞きの番組は、「チベットの魅力」です - – -といった感じか?

蛇足、
私がぱっと、リスト見た限り、西藏人民广播电台(PBS Xizang)からとしては、短波だけでも、チベット語と中国語などで10波以上放送してます。広いチベットを網羅しようとする為には必要なのでしょうが、それだけ放送を重要視してるということもあるのでしょう。チベット歴史から、中国としては独立運動など抑えるため、強力な同化政策を推し進めており、有用なメディアの一つになっているようです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください