11840kHz Radio Habana Cuba のはず

印パ緊張、 航空各社が運航停止の報有り。
相模原は朝から雨、最低最高気温6.5/7.7℃。

これは相模原東橋本付近の道路沿い植栽で撮りました。2018年11月14日撮影。良く庭などに植えられてますが、このキクのような黄色い花がこの時目立ってました。ツワブキ(石蕗)ですね。まさに蕗と同じく葉柄は食用にもなるそうですが、食べたことありません、どんな味なのでしょう。

相変わらず中波帯域タイマー録音失敗、昼間の帯域録音からピックアップです。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.22

・周波数 11840kHz
・放送局 Radio Habana Cuba
・言語 Spanish
・出力 250kW
・距離 12,180km 程度
・録音 2019年2月28日11:59~

ここを記録するのは久しぶり。この周波数で記録したのは2016年11月18日以来。受信音を比較してみるとその時は夜でしたが、比べようもなく強力で、明瞭です。アンテナだけの問題ではないでしょうが、最近どうも受信状態が悪く感じられます。

モニター画面のようにこの時は11835kHz、11845kHzの両サイドからCNR经济之声のサイドをひどく被ってしまい、時報や音楽が流れるとほぼ聞こえなくなります。録音は時報前、何とか聞き取れやすいところです。
スペイン語分りませんが、単語から政治、外交などに関する話なのでしょうか。

おそらく録音内には局名出てこないと思われるので、推定です。この時間はここしか出ていないようなので、まず間違いないとは思いますが。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください