15140kHz Radio Habana Cuba

カキノキ

2021年6月3日、当地最低最高気温予想17.0/24.0℃。

近くの道路沿いで2020年11月13日撮影。大きなカキノキです。この時紅葉してました。しかしカキの実が見当たりません。ほとんどカラスなどの撮りに食べられてしまったのか。通常残っているものなのですが。しかし田舎で実を付けたカキノキのある風景は私の原風景、郷愁に誘われます。

本日VHF帯域録音も録りましたが、解析間に合いそうもありません。ここは今夜の短波受信から記録しておきます。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel. 1.4

  • 放送局 Radio Habana Cuba
  • 周波数 15140kHz
  • 言語 Spanish
  • 出力 100kW
  • 距離 12,154km 程度
  • 録音 2021年6月3日 22:55~

皆様の受信書き込み掲示板を参照し、追っかけ受信してみました。それにしてもここ久しぶり。本当はID出そうな時報前後を狙ったのですが、サイドの被り受け、ダメでした。
15145kHzのBBCは逃げられても、15130kHz 中国之声が22時付近から信号出始めると強力なサイド被り、逃げきれません。これ同時刻に始まるVOA中国語放送のジャミングでしょうか。

録音はその少し前の何とか聞き取れそうなところ。流れた音楽は下記と解析できました。
・Pablo Milanés – Son De Cuba A Puerto Rico
https://youtu.be/mruwEqZCSG0
録音内で、辛うじてCubaとでてるところ確認できます。もしかしたら、このタイトルを言ってる? のか。歌詞の意味把握できませんが、キューバとプエルトリコの関係を歌っているようです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    89.0MHz 杭州之声, etc