13695kHz AIR

4月28日相模原最低最高4.5/17.5℃。

これは相模原・町田境界の境川沿いで撮りました。2月18日撮影。
この時もうナノハナが咲いていました。河川敷などに咲いているのは基本的にセイヨウアブラナか、セイヨウカラシナということのようですが、いろいろ交雑して生き残っているもののようで、いろいろな種類が派生しているようです。これは葉の鋸歯などの特徴などからはセイヨウカラシナのような気もしますが、素人推定です。いずれにしても春到来直前のようでした。

む~ん、相変わらず中波帯域タイマー録音録音失敗。また短波での録音から。
録音再生: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530

・周波数 13695kHz
・放送局 AIR
・言語 Hindi / Tamil
・出力 500kW
・距離 6,648km 程度
・録音 2019年4月28日08:59~

聞こえてたとこを単純に録音。録音の中に出てくる…All India Radio…でこことはわかります。他は理解できません。A19リストによると、下記AIRの切り替わりのところのようです。録音37秒付近から切り替わったのでしょうか。
・2300-2400UTC Hindi
・0000-0045UTC Tamil  

蛇足、
録音前半の方に流れていた音楽は下記でした。
K.L.Saigal – Main Baithi Thi-2
WikipediaによるとK. L. Saigalさんと言うのは1930年、40年代に活躍した伝説的なPlayback Singer, ミュージシャンだったようです。初期の録音技術にかかかわらず、品質の高さを感じるような。次の解説がすべてを物語ってるような気がします。
…Saigal’s unique voice quality which was a mixture of baritone and soft tenor was the benchmark for most of the singers who followed him.

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1449kHz Unidentified 中国局

    次の記事

    1539kHz Pravasi Bharathi 810 AM