1395kHz 正聲廣播公司

ヨメナ

いい天気、しかし冷たい風が吹き始めました。相模原最低最高気温予想5.2/17.2℃。

これは相模原橋本近くのJR横浜線の線路沿いで撮りました。10月27日撮影。正直分かりません。ノギクと十把ひとからげにしておいた方がいいかもしれません。おそらくはヨメナ、ノコンギク、もしくはその近縁のものかとは思います。線路内で日陰に近いような場所で野生、もしくは植えられたものが線路内に入ったのか。よくわからないが、日陰に近で生息し、ヨメナのような雰囲気でした。

本日も昨日に続き下記で、帯域録音したものを解析、ピックアップしてみます。
Prseus + SRC Console V2 + ALA-1530

・放送局 正聲廣播公司
・周波数 1395kHz 
・言語 台湾語/中国語/?
・送信 高雄市, 台湾
・距離 2,084km 程度
・出力 1kW 
・録音 2016年12月06日03:59~ + 別時間ストリーミングからSJを切出し

ラジオ福島(会津若松1kW)を押さえてここが入感していました。ただID確認できたわけではないので推定でしかありませんが。中国語のようですが、北京語とは異なるような感じ。ちょうど0400JST、録音53秒の付近で入る音楽、これがSJではないか。その最後のフレーズ、次のように聞こえます。但し自信ありません。
…正聲(廣播電台)…
下記サイトからストリーミング聴け、そのSJを録音最後に追加してみました。
全く別物でした。しかしいくつもあるのではないか。その最後のフレーズは上記と同じ感じ。そう思って聞くせいかもしれません。

ところで録音48秒のところ、
…ありがとう…
のように聞こえます。この前の方をよく聞くと録音20秒ぐらいで、
…Thank you for your letter…
のように聞こえる部分もあるので、手紙などのお礼か?
さてさて、当たっているか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1548kHz ABC 4QD

    次の記事

    1386kHz HLAM 木浦文化放送