7525kHz Asian Broadcasting Institute 40t

ヤマトシジミ

12月9日当地最低最高気温予想2.0/9.2℃。

昨日のマルバルコウ、もしくはマメアサガオの葉に留まっていました。9月13日撮影。 この辺でこのように表側の羽が青く見えるシジミチョウなら、ヤマトシジミの雄でしょうか。ただどうも図鑑などの写真と違うようで自信はありませんが。

この特別放送、記録しておきます。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel 1.33

【 推定送信所 】

  • 周波数 7525kHz
  • 放送局 アジア放送研究会設立40周年記念特別放送
  • 言語 日本語 他
  • 距離 5,983km 程度 推定
  • 出力 100kW 推定
  • 録音 2019年12月6日22:30~ 開始部、英語ID追加

Web情報参照させてもらい記録しました。下記限定の「特別放送」。
・2019年12月6~8日 1330-1400UTC 7525kHz
録音は上記のように、6日受信、開始アナウンス一部。日本語のほかに、韓国語、中国語、英語でID有り。録音は英語の部分追加しておきました。

放送内容としては、貴重な歴史的記録ともいえるようなものでした。

蛇足、
全く関係ない話。
そういえば「サイゴン解放」時(日本報道ではサイゴン陥落か?)ニュースなど、ベトナムの声日本語放送の録音取っておいたはず。しかし見つけることができません。今となっては貴重な音源の気がしてきました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    1611kHz DWNX RMN Naga 1611