9835kHz RTM Sarawak FM

ハギ

2021年4月29日、GW始まるがこのコロナ禍、なおかつ雨模様。当地最低最高気温予想15.5/18.4℃。

境川沿いで2020年10月16日撮影。ハギ(萩)の花が咲いていました。ハギと言えば通常はヤマハギを指すようですが、総称でもあるようです。似たようなものがあり、私ではどうも区別難しい。

今夜の短波受信から記録しておきます。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel. 1.4

  • 放送局 Radio Television Malaysia Sarawak FM
  • 周波数 9835kHz
  • 言語 Malay
  • 距離 5,294km 程度
  • 出力 100kW
  • 録音 2021年4月29日 20:58~

ここ2年ぶりの記録となります。長く記録してませんでした。この時間ずーと、コーランでしょうか、流れていました。特にラマダンの時期だからなのでしょうか。もっともお隣 9840kHz Voice of Vietnam の被りがひどくほとんど聞くに堪えません。この録音の付近はその隣の信号が一旦途絶えているため、ここがこの録音程度には聞こえてました。

録音1分過ぎのところ、何とか Sarawak FM というように出ているのは確認できます。

蛇足、
私が知らないだけですが、コーランというのは、必ずアラビア語で、読誦、唱えるものなのでしょうか。もしそうなら、アラビア語が母国語でない信徒は理解できない? ということもあるのか。などとふと疑問に。
全く次元が違うでしょうが、仏教経文の読経って、あれは日本語でしたっけ ? ?? 
宗教は無知に近いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください