1152kHz 台湾局+KBS1 原州

相模原最低最高気温-1.7/5.7℃。

これは茨城実家に帰った時、近くの用水路で撮りました。2018年11月6日撮影。
なんか久しぶり、アメリカザリガニですね。この時期は用水には水が流れてなく、間もなく冬眠するところなのでしょう。私を見て大きな鋏を持ち上げ威嚇してました。どこでも見られ、子供のころザリガニ釣りをして遊んだものです。日本では食用にされることは少ないそうですが、海外では結構食されるそうで、シャコの食感ということですが…

本日の早朝中波帯域タイマー録音からのピックアップ。
Perseus + SRC Console V3 + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

 

・周波数 1152kHz
・放送局 ①KBS1 原州(Wonju)
・放送局 ②華聲廣播電臺臺北一臺?  中國廣播公司鄉親網?
・言語 ①Korean ②台湾語?
・距離 ①1,038km ②2,065km or 2,188km 程度
・出力 ①10kW ②5kW or 1kW
・録音 2019年2月15日03:59~ 途中1分ほどカット

自宅マンションでの受信なので、「聞こえてくる音で遊ぶ」、それがモットー。しかし受信状態悪く、またまたここの台湾局確認できませんでした。
この録音前まで韓国局が、この録音付近から台湾局が徐々に強くなってきました。

録音前半でKBS1原州(10kW)のコールサイン 「HLCW」が、 2回確認できす。その後時報前後から、男性の合唱で民族的な感じの曲が浮かんできてますが、1分近く続いてました。
録音はこの音楽途中カットしてますが、その後台湾語(閩南語)と思われるアナウンス出てきました。しかし…どうも局名出てきたのかもわかりませんでした。
録音1分8秒付、次のように空耳のように聞こえますが、自信ありません。
…(Music?) line 50 15…
何を言っていたのでしょう。

本日の戯言、ここまで。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    630kHz DZMM ? 2月12日受信

    次の記事

    7325kHz R Romania Int.