11780kHz RN da Amazonia

オオフタパムグラ

12月6日当地最低最高気温予想4.8/9.5℃。

これも相模総合補給廠沿い 、9月13日撮影。やはりあまり見かけてないような感じの植物。調べて見ると、オオフタバムグラ(大双葉葎)でしょうか。昨日取り上げたメリケンムグラの近くに群生していました。これも北アメリカ原産の帰化植物。それも同じアカネ科。これも帰化確認されのは比較的最近。外来生物法の要注意外来生物に指定されているそうな。一般的に見られるようになってるということから、相模総合補給廠(在日アメリカ陸軍補給施設)沿いという特殊性で、米国から持ち込まれたものと言う訳でもないのでしょう。

まずは朝の短波受信音からアップしておきます。
録音: Perseus + Software v4.1a + ALA-1530
再生: SDRuno Rel 1.33

  • 周波数 11780kHz
  • 放送局 RN da Amazonia
  • 言語 Portuguese
  • 距離 17,696km 程度
  • 出力 100kW
  • 録音 2019年12月6日07:39~

少しは聞き取れること期待し、またここ記録。
局確認できてませんが、まずここのはず。
http://radios.ebc.com.br/nacionalamazonia

録音内、よ~く聞いてると”Brasil“のような単語、何度か聞こえる? ような。
ストリーミング聞いてればわかったかもしれませんが、この時は確認しませんでした。 上記サイトの番組表では、時差12時間とすると、”A Voz do Brasil” (ブラジルの声)という番組の中でしょうか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    630kHz DZMM Radyo Patrol 630 Manila

    次の記事

    1600kHz KVRI Radio India ??