797kHz 平壌放送

真夏の空 積雲

2021年2月24日、当地最低最高気温予想1.6/10.0℃。タイガー・ウッズ選手 交通事故で重傷の報道有り。

近く道路歩いていて真夏の空を2020年8月2日撮影。典型的な積雲でしょうか。いわゆる綿雲。全体的に真っ白、シュークリームの様に見えると綺麗です。

本日の早朝中波帯域タイマー録音から。
録音: Perseus + SDR Console v3.0.20 + ALA-1530
再生: SDRuno Rel1.4

  • 放送局 平壌放送 
  • 周波数 797kHz (実際は797.2kHz前後?)
  • 言語 Korean
  • 距離 1,053km 程度
  • 出力 500kW ? (MWLIST参照)
  • 録音 2021年2月24日05:00~, 05:25~

この9kHzセパレーションから外れたところ、797kHz付近。いつから信号の山が見えるようになったでしょう。私が記録しているのを見ると、今年の1月、それも後半からだった様な。こんなところに出ているのは “おばけ” だと思ってました。聞いてみると、直ぐ北朝鮮の放送とは推定できます。録音最初の5時のところ、IDは標記、平壌放送(国外向け朝鮮語放送)のようです。

私が知らないだけなのでしょうが、確認できる範囲で調べて見ると、MWLISTには、この周波数表示されていました。”おばけ” ではないようです。上記データはそれを参照し、表記させてもらいました。

この時は5時27分付近で、放送終了したようです。その終了アナウンスの付近、録音に追加しておきました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    828kHz DXCC RMN Cagayan de Oro

    次の記事

    1368kHz 民立廣播電臺 ??