909kHz 天津新闻广播

一般ニュースでも大型の太陽フレア現象の発生という発表ありました。
電波伝播に影響が出るのでしょうか。
相模原最低最高気温21.3/29.5℃。

これは相模原小原公園内で撮りました。8月6日撮影。
サンゴジュ(珊瑚樹)の赤い実が目立ち始めました。6月17日にこの花を撮りアップしてました。正にこの花だった場所と思われます。それにしても季節の移ろいは早いものです。私が遅すぎるだけでしょうか。

今朝の中波帯域録音しておいた中からピックアップしてみました。
Perseus + Perseus soft v4.1a + ALA-1530
そしてSDRuno Rel1.11で再生

周波数 909kHz
放送局 天津新闻广播
言語 Chinese
距離 2,011km 程度
出力 50kW WRTH等から
録音 2017年9月8日 02:59~

FM97.2MHzでEsp時何度も受信しています。
しかし、中波でのここの受信記録初めてでした。
中国大陸内中波局ということで、記録もつけて無かっただけかもしれません。
録音内時報が北京時間2時、日本時間3時です。
IDがでて、その後短い Closing announceのようです。
Google翻訳を駆使してみると以下の様に認識したがあたっているか?
…新闻广播 为邻报时 北京时间两点钟。
…天津广播电视台新闻广播 前天不应结束祝您晚安。
この後S/Offしたような…

ここ聞こえて当たり前なのかもしれませんが、結構私には聞く機会は少ないのかも。
この周波数では以下のような局がカバー、混信してしまうようです。
・NHK第2 10kW 名古屋 01:30 – 05:30 放送停止
・STVラジオ 5kW 網走 24時間放送
更には中国内にも以下のものあります。
・CNR6 神州之声 300kW 福建省泉州市 01:00 – 06:00 放送停止

なお上記時間は目安?
停波時間は曜日によって変わるときもあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    前の記事

    7260kHz Radio Vanuatu

    次の記事

    774kHz HLAJ 済州文化放送