6090kHz Amhara State Radio でしょう

昨日茨城実家から戻りました。
相模原最低最高気温-0.8/11.9℃。

これは相模原中央、道路の街路樹を撮りました。2017年11月26日。
またクロガネモチ (黒鉄黐) ですが、実が目立っており撮りました。
鳥たちがついばみ、この木の下は糞も見事なもの?でした。
雌雄異株ですので、雌株ばかり目が行っていることになります。

茨城ではラジオを聴くような時間取れませんでした。
やっと昨夜から禁断症状を癒しています。
ところで、私にとっては重大な問題発生しています。
2月13日の録音にもあるように、ガリガリといった空電の様なノイズが続いています。
中波はとても弱い信号をとらえるどころではなくなってしまいました。
13日ころから発生に気づいてましたが、断続して全く収まりません。
マンションの設備からでているのでしょうか。
短波など少し高めの周波数はまだましです。
本日はとりあえずこちらを記録としておきます。
Perseus + SRC Console V2 + ALA-1530
そして再生はSDRuno Rel1.11

・周波数 6090kHz
・放送局 Amhara State Radio (Radio Amhara)
・言語 Amharic
・距離 10,393km 程度
・出力 100kW
・録音 2018年2月17日05:53~

2017年4月3日以来の記録。
前回のようにもっと早い時間の方が良好なのかも。
今回もこの状態でID確認できていません。
正時時報付近ID出そうなところでは中国局に入れ替わっていました。
録音の前半聞こえる音楽、調べて見るとアルファベット標記すると下記でした。
・Girma Beyene – Yebeqagnal (私は満足している:の意味らしい?)
Girma Beyeneという方は、 Addis Ababa出身、1970年台エチオピアで多くのレコードをだした方ということです。
アムハラ語(Amharic)のこの曲をかけてること、このトーク雰囲気からまずここでしょう。

下記がWRTHにあるこの局関連サイトですが….
http://amma.gov.et/


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください